2017年12月09日

鼓童『打男DADAN2017』in 南越谷 at サンシティホール

12月9日の事です。

坂東玉三郎監修で第三作目の鼓童『打男DADAN2017』を聴きに行きました(^^)
場所は南越谷サンシティホール!
理恵の最寄り駅東川口駅の次の駅です(たった4分)

ネットで見付けた時は、即チケット予約をしてました(ウフ)
南越谷に到着です
CIMG6231.JPG

サンシティホールまでも、歩いて5分程です(楽ちん)
街のあちこちはクリスマスバージョンになってましたよ(ルン)
CIMG6232.JPG

CIMG6233.JPG

サンシティホールに到着です!
まだ開場までには1時間あります。
CIMG6234.JPG

サンシティ周辺もクリスマスバージョンでした(タノシイ)
CIMG6235.JPG

CIMG6236.JPG

CIMG6237.JPG

鼓童を聴く時は、聴く方も体力が居るんですよっ(ニヤッ)
で・・・
焼肉店に入りましたっ(ニコリ)
CIMG6238.JPG

CIMG6240.JPG

950円のカルビ焼肉定食ですう〜〜〜(多っ)
CIMG6241.JPG

CIMG6243.JPG

CIMG6246.JPG

この量の多さにも関わらず、カルビを焼いて、大口を開けてペロリと食べちゃいました(ハジュカシイ)
CIMG6248.JPG

CIMG6249.JPG

CIMG6253.JPG

これでお腹はいっぱい!!!
鼓童の迫力にも耐えられる体力がつきました(ウフ)

さあ〜
入場です(ワクドキ)
CIMG6255.JPG

CIMG6257.JPG

CIMG6256.JPG

もちろん、公演中は撮影禁止です(当然)
で・・・
始まる前の会場の様子だけをパチリ(ニコッ)
理恵は2階席の2列目の席でした(A席5000円)
CIMG6259.JPG

CIMG6260.JPG

CIMG6262.JPG

CIMG6264.JPG

開場が真っ暗闇(非常灯も消灯です)
それからスポットライトに照らされた鼓童のメンバーが登場です(カッコイイ)
2時間に渡り、圧巻の和太鼓の音を聴かされて大満足の理恵でした!

2003年の坂東玉三郎監修の『鼓童ワン・アース・ツアースペシャル』で初めて鼓童集団に出会って和太鼓の素晴らしさに感動した理恵でした(ニヤリ)
以来、地域のお祭り(たたら祭りなど)やリリアでの和太鼓演奏などには必ず行ってました。
和太鼓の持つ魅力に魅せられちゃった訳です(ポッ)

演奏会が終わった後、観客の皆さんは異口同音に「かっこいい」「ストレス発散出来たわ」「元気が貰えたわ」などと仰ってました(賛同)

サンシティホールは1500席の会場ですが、ほぼ満席でした(ヤッパリ)
CIMG6266.JPG

CIMG6269.JPG

年内は日本の各地でツアーですが、来年の1月から3月まではイギリス・オーストリア・デンマーク・ドイツ・イタリア・スイス・エストニア・ロシアとツアーが企画されてます。

海外まで追っかけをするファンも数多くおられるようですよっ(スゴイ)

皆様も是非一度鼓童の音を味わってみては如何でしょう(ニッコリ)
世界が変わりますよっ(マチガイナイ)
posted by rie09jp at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

コップのフチ子5周年記念のお土産品(^^)

昨日、コップのフチ子5周年記念展覧会のグッズ販売所でゲッチュしたフチ子ちゃんでぇ〜っす(ニンマリ)
まずはゴールドのフチ子ちゃんです!
箱を開けるまでのワクワク感とドキドキ感が、たまんないわぁ〜(ニヤリ)
CIMG6221.JPG

CIMG6223.JPG

理恵にピッタシの開脚フチ子(パンティ丸見え)ちゃんでしたっ!!!

次にTOKYO限定浴衣姿のフチコちゃんです(ニヤッ)
CIMG6227.JPG

じつわ。。。
この二種類のフチ子ちゃんは二個づつ買ってきました。
いつもお世話になってるご近所の方の分なのです(^^)

で・・・
今日、お届をしたら。。。
なんと!
なんと!!
なんと!!!
その方もフチ子ちゃんにはまってる時期が在ったそうです(奇遇)

お返しに横浜マリノスのフチ子ちゃんを頂いちゃいました(レアー物)
こんなフチ子ちゃん見たのは初めてで感激しちゃいました(感涙)
CIMG6224.JPG

CIMG6225.JPG

それと、ご当地限定品のフチ子(信州版)も頂いちゃったわよ(ニコリ)
会場には日本全国のご当地フチ子ちゃんが陳列されてましたが。。。
非売品っ(ガックリ)
CIMG6226.JPG

そして、お部屋に帰って5周年記念のパンフレットとチケット共々壁に飾り付けをしましたよっ(^^)
もちろん、ゴールドのフチ子ちゃんと信州版のフチ子ちゃんもっ!
CIMG6228.JPG

あのフチ子ちゃんフィーバーから、もぉ5年も経っちゃったのねぇ〜〜(遠い目)
姫ちゃんとの出会いもフチ子ちゃんフィーバー(紫のビュッテ)が無かったら、一生お逢いすることも無かったでしょうねぇ(不思議なご縁)

これからは、たまのブログアップですが、色んな姿をしたフチ子ちゃんがマタマタ登場するかもです(ご期待をっ)
posted by rie09jp at 12:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

コップのフチ子5周年記念展覧会 in 池袋 at PARCO

今日は朝から久しぶりの暖かなお天気になりましたねっ(ルン)
で・・・
先月、姫ちゃまから教えて頂いてた「コップのフチ子5周年記念展覧会」に池袋まで行ってきました(ラン)
2017-12-03 (1).png

2017-12-03.png

真っ赤なコートを羽織ってスカーフと手袋をして行っちゃいました(アッツ)
CIMG6166.JPG

CIMG6168.JPG

PARCO地下に着きました(フゥ〜〜)
CIMG6174.JPG

会場は、PARCO7階です(ワクドキ)
12月1日から18日まで開催されてます(ニヤリ)
入場料は500円っ
https://internetcom.jp/203730/fuchiko-5-years-event-at-parco-museum

CIMG6176.JPG

CIMG6177.JPG

会場に入った途端、ライトアップされたフチ子ちゃん達です(スゴッ)
CIMG6179.JPG

コップのフチ子ちゃん、オンパレードで陳列されてました(歴史)
CIMG6182.JPG

CIMG6183.JPG

CIMG6187.JPG

CIMG6188.JPG

今回の特徴は等身大のフチ子ちゃんのオブジェが配置されており、ツーショット撮影が出来る所です(ユニーク)
もぉ、理恵は有頂天になって、そこら中に居る係り員の方に撮影をお願いしちゃいました(アリガタヤ)
CIMG6184.JPG

CIMG6185.JPG

CIMG6186.JPG

途中、赤いのれんの掛かったゾーンが在りました(謎)
CIMG6189.JPG

もちのろん、理恵も入りましたっ!
で・・・パチリ!!!
が、しかし・・・
撮影禁止のゾーンでした(ガクッ)
知らずに撮った写真は係員さんの指示で削除を依頼されちゃいました(ガッカリ)
CIMG6195.JPG

CIMG6196.JPG

気を取り直して次のフチ子ちゃんとツーショットです(ルンルン)
CIMG6191.JPG

CIMG6192.JPG

来場されてる方々も愉しくフチ子ちゃんとのツーショットをされて、満足気でしたよっ(ユカイ)
CIMG6197.JPG

非販売のご当地フチ子ちゃんも飾ってありました(欲しい〜〜〜)
CIMG6199.JPG

CIMG6200.JPG

CIMG6201.JPG

出口にはフチ子ちゃんグッズの販売コーナーと沢山のガチャポンが置かれてました(スゴイ)
CIMG6205.JPG

CIMG6204.JPG

理恵も気になったグッズをお買い上げぇ〜〜(ニンマリ)
姫ちゃま、グッドタイミングな情報を頂けてありがとうございました(ペコリ)
姫ちゃまのお蔭で十二分に満足出来た理恵は。。。
急にお腹が減って来ました(グゥウ〜)

PARCOの7階と8階はレストラン街に成っていてフチ子ちゃんの入場チケットを提示すると全品10%OFFになってましたよ(ラッキー)
理恵は8階のひつまぶしのお店に入りました!
CIMG6219.JPG

CIMG6215.JPG

このお店では食後のアイスを無料サービス(¥518)
CIMG6209.JPG

さあ、ひつまぶしを頂きましょうっと(ハラペコ)
CIMG6212.JPG

CIMG6214.JPG

サービス品のゆずアイス(ウマッ)
10%OFFより、こっちの方がお得ッだもん!
CIMG6216.JPG

CIMG6218.JPG

すべてに満足し、久しぶりの都会を満喫した理恵は池袋駅のプラットフォームに着きました(ランラン)
そしたら丁度、反対のプラットフォームに成田エクスプレスが停まって居ましたっ(ナイスバデー)
これに乗って成田に行けば、今度は海外に飛び立てるのよねぇ〜〜(憧れ)
CIMG6220.JPG

今までのフチ子ちゃんと今回ゲットしたフチ子ちゃんと一緒に海外旅行出来ると良いわねえ〜(夢)

皆様もお時間があれば、PARCOへ是非お出掛けしてみてはいかがでしょう(ウッフ)
posted by rie09jp at 15:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする